かめ吉&るんるんのほんわか生活Ⅱ

海が大好きなふたりのほんわか生活を日記にしてみました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

父と雪かき  

       DSC_1461_1_1.jpg

やっと、昨日、私の父の膝の手術が終了し、ひと段落した。
父がけがをして、今年は雪かきができないので、今年の冬は、実家の雪かきも少し大変です。

今日も、実家の方は20cmくらいの雪が積もり、朝から吹雪の中、久しぶりに雪かきをしました。
あ、昨日は、母が病院へ行っていたので、私は、実家のお留守番をしていました。
長靴を履いていかなかったので、レッグウォーマーを足に履き、昔で言う、「ケハン」状態。
手袋も、雪かき用のを持っていかなかったので、必死でやったら穴が開いてしまいました。
お正月は、雪かきが出来るよう、それなりの準備をして行こうと思いました・・・

雪かきをして良い事は、近所の人との交流が出来る事。
逆のパターンも大有りですが。
いっせいに皆が出てくるので、出てこないお家は、どうしたのだろう??と近所の人が気付きます。
マンションだと、こういう交流もないので、わが道を行く!でok。
私の実家は、角の家で、車庫の前がベラボーに広いので、親が年をとったら、どうしようか??と心配になりましたが・・・
とりあえず、今年は、個人で頼んだ、週1回の排雪が来てくれるので、様子をみようという事になりましたが・・・
雪国の悩みですね・・・
私も、腰痛もちですので、雪かき隊の一員にはなれませんので・・・困ります。
ちなみに、母もすべり症です・・・
母も、かめ吉から何度も手術を勧められています。

::

一方、かめパパは、やらなくても良い雪かきをしてから、腰が痛いと連日電話が来ていたのですが、ケアマネさんの訪問日に、発熱がみられ、急遽、受診をしてもらったら、何と「インフルエンザ疑い」。
検査はマイナスでしたが、早期の対処で、インフルエンザに効果があると言われる新薬の点滴をしてきました。

ケアマネさんの発見がなければ、もっともっと対処が遅れたかと思うと、本当に身震いがします。
とても助かりました。
また来週も訪問に行ってあげます!と連絡が来ていました。
高齢者は、本当に典型的な症状で訴えないのだなぁ~と良い勉強になりました。
近くにいないので、始終観察もできないし、℡だけの訴えではよくわかりませんでした。

そして、今回は、かかりつけのナースに電話をかけて、「私が行けないけれど、こんな症状でひとりで行かせますのでお願いをします!」とお願いをしたら、「大丈夫ですよ~」と快く引き受けてくれて、受診の結果もすべて電話で報告をしてくれて、おまけに、かかりつけの薬剤師さんからも”この薬の出し方で良いでしょうか??”と電話を頂き、本当に助かりました。とてもありがたかったです。
いつも頑張って、受診に付いて行っていて、医療者とのコンタクトが取れていたからの連携プレーだったのか・・・と思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
やはり、家族の献身さは、伝わるのだなぁ~と普段頑張った努力が報われた一日でした。(自画自賛)


スポンサーサイト

Posted on 22:29 [edit]

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。