かめ吉&るんるんのほんわか生活Ⅱ

海が大好きなふたりのほんわか生活を日記にしてみました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

逆子とお灸と骨盤ケア  

DSC_2025_3_1.jpg

7/7の健診でも、逆子ちゃんが治らず(7/7は、横向きになっていました)、次回の健診で逆子なら・・・

その① 1泊入院をしてお腹の上から赤ちゃんを回転させる。ただし、これにはへその緒が巻いたり等のリスクが伴うこと
その② 帝王切開

と言われ、昨日から、とうとうお灸に逆子の治療に通い始めました。

友人が鍼灸師なので、そこで教わる手もあったのですが、実は以前からネットで助産師さんが開業されている鍼灸院を見つけていたので、正直、”少し高いなぁ~”と思ったのですが、お金には変えられなくなってきたので、勇気をもって早速予約をして行く事にしました。
友人の鍼灸師の確立は8割が逆子が治る!と言っていたのですが、ヨガの生徒さんの中には、足が真っ黒になって水ぶくれができただけで逆子は治らなかった・・と言う体験談もありましたが、私にはやれる事はやってみて、ダメなら仕方がないと思い、いちかばちかの思いで通い始める事に。
主治医も「お灸で逆子が治る根拠はないんだけれどね~」とは言っていたのですが・・・

でも、結論的に行って良かったです。
そこの助産師さんは、骨盤ケアにも力を入れている方で、トコちゃんベルトも推奨されていて、私の腰痛の事も相談にのってくれ、逆子とその他もろもろを相談できました。

まず、母子手帳などをみて、週数から子宮底(子宮の縦の大きさ)が短い事とお腹をみて、「もうお腹が下がってきている事」を指摘されました。(あれ?昨日受診してきたのになぁ?と思ったのですが??やはり、病院はあまり細かく診てくれないのね~と思いました・・・)
自分では最近、胃が圧迫されていたので、まだ下がっていないと思っていました。
ただ、1週間位前から、”肛門が開いている感じ”があったのが気になっていましたが、”赤ちゃんが重くなってきているせい”と勝手に判断していました。
実は、それは、お腹が下がってきて、ちょっと危険な状況でした。
「このままでは切迫早産になるところだったよ~まして、逆子だから大変だったね!!」と・・・
逆子で、赤ちゃんのお尻が骨盤にはまっていて動けない事もあるらしいので、まず、逆子体操をして、赤ちゃんを骨盤から広いスペースに戻して、更にお灸で循環を良くして温かくしてあげる必要があったそうだ。

”はぁ~、はぁ~”と目からうろこの話ばかり。
で、昨日はお灸がメインだったので、まず、お灸を指導します!!と。

お家でできるお灸が「せんねん灸」で、手軽に薬局で手に入るそう。
温かさには段階があり、実際に2種類お試しをしてくれ、私には一番弱い「ソフトきゅう」を選んでくれました。
お灸をおく場所を教えてくれて、最初は助産師さんがやってくれ、2回目からは実際に自分でやってみました。
その後に、治療院でしかできないお灸をやってきました。
お灸後は身体が温まり汗が出始め、赤ちゃんがグルグル動いているのが感じられましたが・・・
昨日は、まだ逆子のまま・・・
主治医も昨日の助産師さんも、戻りそうだけれど・・・と言っていたので、頑張ろう!!ッと。
次回からの通いは、1回¥500.
お灸は1日1~2回するよう指導をうけました。
家で出来ない人は、毎日通う人もいるし、自宅でやる人もいて、それぞれだそう。
”通うと、色々なお話が聞けて良い!”と言ってくれる人もいますよ~と言っていたけれど・・・
本当に、ちょっとした不安な気持ちが落ち着くかも??
逆子が治っても、安産灸などもあり、私の心のカウンセリングになりそう??
何だかわからないけれど、まだ分娩も終っていないのに、昨日は安心した気持ちでいっぱいになりました。
様子をみながら通おうかなぁ?
私のオチビ、頑固に逆子が治らなかったのは、この助産師さんに出会わせてくれる為だったから?と前向きに考える私でした。


そして、次なる課題が、私の骨盤!!
骨盤の事は、今始まったわけではないが、妊娠によって骨盤が開いていて、それを放置すると、切迫早産になったり、分娩時の赤ちゃんの回施がうまくいかず、結果的に難産になること、腰痛・・などなど。
昔の人は、強靭な筋肉や靭帯があったので、妊娠によって骨盤が開いても大丈夫だったのですが、現代人は鍛えられていないので、分娩まではきちんと骨盤をしめておく必要があるそうだ!!
母親教室でも骨盤ケアについては指導されて、自分でさらしを買ってきてベルトを作って、時々は巻いていたのですが、どうもお腹が苦しかったり、赤ちゃんの胎動が激しくなっていて、実は、あまりしていませんでした。
ヨガの先生からも「トコちゃんベルト」を勧められていたし、母親教室でも紹介はしてくれていたのですが、「骨盤をしめすぎると返って腰痛が悪化することもある・・・」と言う話もあり、購入を迷いながら、ここまできていました。

で、昨日、実際に助産師さんが、私のさらしの巻き方をみてくれて、「これじゃあ、場所が全然上過ぎる!!」と鏡を見ながら、骨盤の模型を使いながら、指導してくれました。(通院しているところの助産師さんにも見てもらったのだけれど??ちょっとダメだったらしい・・・)
で、この巻き方で、さらしだと動くとすぐに緩んでしまい、歩いていてもすぐに落ちてしまったりしてダメだ~
そこで、トコちゃんベルトだと、お腹も持ち上げて、本当に楽でした。(トコちゃんは、千差万別ですが、私は実際につけて、楽でした)
更に、写真にあるような円座やあと座椅子も紹介してくれて、とにかく日常生活での座り方も指導されました。
ちょうど、この週末に低反発の円座を買おうと思っていたので、早速購入してきました。
これを使って、逆子体操もできるので、ラクチンです。

あと、妊娠初期に購入した腹帯も、最近、ちょっときついと感じていたのですが、「もうきつすぎて、子宮を圧迫して、逆に骨盤が緩んでしまう・・すぐに外して」と言われました。

はぁ~、知らない事ばかりで、濃厚な2時間でした。
行くまでは2時間かかるので、飲み物など持参するよう言われ、「そんなにかかるの??」と思っていたけれど、そういう事だったのねぇ~と納得。

次回は、骨盤ケアのベルトのつけ方指導に通う事にしました。
これまた2時間かかるらしいのですが、私の場合は3時間かも?と言われました・・・

そんなんで、昨夜は大疲れ。
お灸の後にア○オによって、買物をして帰ったのも悪かったのですが、夕飯も作れず、床でゴロゴロ。お肉も解凍してあり、作る気はマンマンだけれど、台所に立てず・・・
結局、かめ吉におかずを買って来てもらう始末。
ごめんね~だった。
お灸後は、胎動が激しくなるので、安静にできる時間にやるよう言われていました・・・
こういう事だったのね~と身体で実感。

あ~、でも勇気をもって本当に行って良かった。
もっと早めに行くべきだった・・・と思いました。
安産灸は20週からしているそうだ。
私の理想的な妊婦指導は、コレだった・・・
こういう日常生活を細かく指導してくれる助産師さんと出会い、本当はお産がしたかったよ~
総合病院だとそうはいかないものね・・・

産後の骨盤ケアも通っていくなかで指導して下さるとの事。
あらかじめ、産後のニッパーなど買わなくて良かった・・・
まず、指導を聞いてからにしよう♪
お産まであと1ヶ月のところで、素敵な助産師さんと出会えたので、良かったなぁ。
何かあった時の私の頼みの綱にしよう!!っと。


DSC_2026_4_1.jpg
スポンサーサイト

Posted on 05:04 [edit]

category: おちび日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。