かめ吉&るんるんのほんわか生活Ⅱ

海が大好きなふたりのほんわか生活を日記にしてみました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

42℃の高熱  

faiter.jpg

昨日、あれから、私は内科を受診し、風邪の薬をもらい、それから幼稚園に迎えに行きましたが…

行くなり、メリーの様子が変で、何だか元気がなく、調子が悪そうなのがすぐにわかりました。
最後にお友達とぎゅーをするのですが、いつもあまりしたくないのですが、昨日はさらにしたがる様子がなく、先生に促されても嫌々しています。

抱き上げるとすぐに身体が熱いのがわかりました。

先生の話を聞くのもずっと抱っこをして、いつもはなんでも自分でするのですが、すべて私が準備し、さて、帰ろうと私が靴を履き替えようとすると、メリーは吐いてしまいました…

ちょうど、帰りの時間だったので、周りにいる先生たちがすかさず、処理をしてくれたり、着替えを持ってきてくれて、手早くきれいにしてくれて、本当にとても助かりました。
昨日に限って、お天気が良かったので、最後のお迎えと思い、ふたりでカフェに入って帰ろうと思いながら、ベビーカーで行ったので、すぐにタクシーを呼んでもらい、たくさんの先生たちの手を借りて、タクシーにベビーカーも載せてもらいながら帰ってきました。

帰ってきて、予約制の小児科に予約を入れ、それまでできるだけの洗濯をして、行って来ました。

「お腹の風邪かな??」との診断でした。
のどが真っ赤だったので、溶連菌も疑われたのですが、それはマイナスでした。

その後も、熱は下がる様子がなかったので、座薬を使い、吐き気止めも使い、熱はさがりましたが、やはり飲んだりすると吐いてしまい、あまり飲水もできないまま、寝ました。
ぐったりで、本当にかわいそうでした。

私が寝る頃にも39℃あったのですが、そのまま寝て、夜中、うつらうつらとメリーの身体が熱いのはわかっていたのですが、私が起きれなくって、ふと3時に起きて、熱を測ったら42℃。

すごい高熱だったので、すかさず座薬を使い、クーリングをして、寝ました。
いつもはクーリングを嫌がるのですが、夏の暑い日に私が首に保冷剤をつけているのを見ていたのと、そうとう
身体が熱かったので、辛かったのでしょう。
すぐにクーリングをしたいと言ってきました。

朝には解熱し、今も上がってはいません。

夜中の高熱と脱水もあるので、かかりつけの小児科に一応、病院を受診しましたが、「脱水もないし、このまま様子をみましよう」と。
「のどが真っ赤なので、夏風邪で、何らかのウィルスに感染したのでしょう・・」
「ヘルパンギーナは、口内炎が出るけれど、ないので、違うかな??」と。

薬も何もでなかったので、とにかく、対症療法のみ。
様子をみるしかないのね??

お腹のうごきも弱いので、食べ物は少しずつと言われているのですが、とにかくお腹がすいているらしく、
「パン食べたい」と泣いています。
かわいそうですが、少しずつにしています。

週末、久しぶりに実家に行く予定でしたが、今夜はおうちで静養です。
スポンサーサイト

Posted on 16:14 [edit]

category: メリー(2歳半~)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。