かめ吉&るんるんのほんわか生活Ⅱ

海が大好きなふたりのほんわか生活を日記にしてみました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プチドライブ・・スウェーデンヒルズへ そして、みんなの悩み  

                        PA0_0060_1_1.jpg  PA0_0059_2_1.jpg

先日、おそばの会をした後、スウェーデンヒルズへ足をのばして、農産物の直販所へ向かうも・・・
13時までで閉店。
おまけに、ここのパン屋さんも定休日・・・

結局、ドライブをして、展望台へ上り、少し眺めて帰ってきた。

久しぶりのスウェーデンヒルズ。
もう、15年も前に来たっきり。
もう少し散策をしたかったところだが・・・
夕方だったので、帰ってきた。

今度、ゆっくり遊びに来よう~

                        PA0_0061_3_1.jpg  PA0_0062_4_1.jpg

すっかり秋の気配で、ススキも風になびいていた。

                        PA0_0063_5_1.jpg

::おそばの会(最近、3ヶ月に一度会っています。私の初めて就職した職場の仲間の集まりです)では、大笑いもしたけれど、みんなの悩み事もちょっぴり打ち明ける場に最近なっていて・・・
それをカウンセラーの元上司が的確にアドバイスをしてくれる本当に救いの場になっています。

今回は、子どもの不登校の話などが話題に・・
きっと、この記事を読んだ人にも何らかの参考になると思うのと、自分の覚書に書いておきます。

子どもが不眠を訴えたり、体調不良を訴えるのは、とてもわかりやすいSOSだとか。
そういう時には、まず、小児科などの病院で身体に異常がないか?調べてもらってから、小児精神科などを受診すると良いらしい。
そして、まず、親が子どもに「何でも話してね~話してくれてよいよ~」と言う姿勢を伝える事が大事だそうです。

その次には、親が”どうしたらよいか?”と言うことを整理するために、親自身がカウンセリングを受けるのも良いそうだ。
不登校の子をもつ親も、やはり心が破裂するほど悩むので、そういう時には、解決の糸口を見つけるのに有効だそうです。

私は、子どもがいないので、ヘラヘラとのん気に生きていますが、子を持つ親は、本当に皆、思春期を迎えて大変ミタイデス・・・
でも、元上司は、中学生の不登校の子をもつ親に、”まだまだこれから大変だよ~”と言っていました・・・

そして、これだけは、皆に!!と。
「子どもの成長は、その人それぞれで、15才で中学を卒業して、高校に入学しなくても、1年遅れて入学したって、良いと言うように、何歳までにここを卒業・・などと言うような考えは捨てた方が良い」と。
「その子に合わせた成長過程があるから、大人がそれを見守る必要がある」と。


たしかに、社会に出たら、そんな事は関係ないのかも??
公立に落ちたから・・・ってそんな事関係ないしね~
受験のときには、公立に何が何でも行かなければ、死んじゃう!!って、思ったけれど。
そんな事は、全然関係がなかったかも??

人生70年(今は80年だけれど、私たちの時代は70歳だろう~)・・と大きく考えたら、あまり深く考える事はないよね・・・

美味しいものを食べて、色々学べる「おそばの会」なのです。


スポンサーサイト

Posted on 23:29 [edit]

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。